共謀罪新設反対!警察の盗聴拡大・司法取引許さない!秘密保護法廃止!労働者民衆の団結で戦争と治安弾圧に打ち勝ちます。 gendai_chianijihou〇yahoo.co.jp (〇⇒半角@に)

現代の治安維持法と闘う会

アクセスカウンタ

話し合っただけで罪になる共謀罪新設反対。現代の治安維持法と闘う会は、警察の盗聴拡大・司法取引許さない。戦争のための特定秘密保護法は廃止。  労働者民衆の団結で、「現代の治安維持法」に勝てます。「戦争と監視・弾圧に反対!生きさせろ」のたたかいを巻き起こしましょう。

zoom RSS 2.29集会

<<   作成日時 : 2016/01/05 18:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

画像
 講 演  侵略と治安維持法
    「満州」(中国東北部)における治安維持法の運用 

  荻野富士夫(小樽商科大学教授)
日本近現代史を専攻し、 戦前・戦後日本の治安体制と初期社会主義思想を研究。 小樽出身の作家・小林多喜二の研究にも長年取り組む。著書は『戦後治安体制の確立』(岩波書店)、『横浜事件と治安維持法』(星雲社)、『特高警察』(岩波新書)など多数。

■盗聴・スパイ工作、反戦運動解体の「新捜査手法」阻止
   「完全黙秘・非転向」で弾圧打ち破ろう
■韓国・、民主労総ゼネストと連帯し、世界戦争阻もう
■ストライキと参院選で安倍政権を倒そう

                 ☆伊勢志摩サミットは戦争会議だ!
                 ☆侵略戦争のための改憲阻止!「緊急事態条項」導入は戒厳令そのものだ
                 ☆戦争法と秘密保護法は廃止!国民総背番号のマイナンバーはいらない


呼びかけ人
荻野富士夫 (小樽商科大学教授) 内田剛弘 (弁護士・横浜事件第三次再審請求弁護団)五野井郁夫(高千穂大学准教授)長谷川英憲(救援連絡センター運営委員)森川文人(弁護士・横浜事件国家賠償訴訟弁護団) 山本志都(弁護士・横浜事件国家賠償訴訟弁護団)

会場の地図


月別リンク

  東京都港区新橋2-8-16石田ビル4階 TEL03-3591-5447(FAX8226)  gendai_chianijihou〇yahoo.co.jp (〇⇒半角@に)  
2.29集会 現代の治安維持法と闘う会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる