共謀罪新設反対!警察の盗聴拡大・司法取引許さない!秘密保護法廃止!労働者民衆の団結で戦争と治安弾圧に打ち勝ちます。 gendai_chianijihou〇yahoo.co.jp (〇⇒半角@に)

現代の治安維持法と闘う会

アクセスカウンタ

話し合っただけで罪になる共謀罪新設反対。現代の治安維持法と闘う会は、警察の盗聴拡大・司法取引許さない。戦争のための特定秘密保護法は廃止。  労働者民衆の団結で、「現代の治安維持法」に勝てます。「戦争と監視・弾圧に反対!生きさせろ」のたたかいを巻き起こしましょう。

zoom RSS 「盗聴拡大・司法取引」制定強行に抗議

<<   作成日時 : 2016/06/07 18:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「盗聴拡大・司法取引」制定強行に抗議
鈴木たつお星野再審弁護団長を先頭に

画像

 改悪盗聴法・刑事訴訟法の成立弾劾!「現代の治安維持法と闘う会」は、国会前抗議行動などの治安立法粉砕闘争に立った。
 5月19日の参院法務委での採決強行に対し、参院前抗議集会には、星野再審連絡会議をはじめ、闘う労働者・学生、弁護士が集まり、怒りを叩きつけた。
 葉山岳夫弁護士は、日弁連執行部が取り調べ録画を美化し「盗聴拡大・司法取引・証人隠し」を推進していることを弾劾、「取調べには完全黙秘が原則だ」と強調した。西村正治弁護士は、「栃木・今市事件の裁判員裁判で、取り調べ映像が唯一の有罪証拠として使われた」「新捜査手法はデッチあげ・えん罪をうみだす」ことをハッキリさせた。
 全学連の斎藤いくま委員長は、沖縄大学で闘う学生への「傷害」デッチあげ弾圧粉砕の決意表明。鈴木たつお弁護士は、NHK言論統制と政治の腐敗を弾劾し、戦争・改憲情勢との対決を訴えた。

「改憲・治安立法・裁判員制度に反対する5・17クレオ集会」に、210人が結集

画像

 これに先立ち、東京・弁護士会館2階クレオで「改憲・治安立法・裁判員制度に反対する5・17集会」が開催され、210人が結集し成功した。神戸学院大学の内田博文教授の講演では、現在の治安政策が、戦前・戦中の治安法弾圧をなぞらえ進んでいることに警鐘を鳴らし、闘う者の連帯によって「この時代になすべきことをしよう」とまとめた。西村弁護士は、日弁連執行部が取り調べの録画について「『可視化』を導入すれば全てよし」という「神話」を作り上げて戦時型刑事司法改悪を進めてきた構造を明らかにした。
 また、裁判員制度反対運動のアピール、全学連の「傷害」デッチあげ弾圧粉砕の決意表明、動労千葉の6・5国鉄闘争全国集会への参加の訴えが行われた。鈴木たつお弁護士も登壇し、7月参院選立候補の決意を表明した。
 「生きさせろ」の怒りに追いつめられた安倍政権の治安弾圧強化は、労働者民衆の団結と革命を引き寄せる。職場・学園などでの闘いを基礎に団結拡大し、国政選挙決戦で安倍政権を打倒しよう。

「盗聴拡大・司法取引の廃案を求める
2・29集会報告集」出来!
画像
頒価200円(送料別)



月別リンク

  東京都港区新橋2-8-16石田ビル4階 TEL03-3591-5447(FAX8226)  gendai_chianijihou〇yahoo.co.jp (〇⇒半角@に)  
「盗聴拡大・司法取引」制定強行に抗議 現代の治安維持法と闘う会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる