共謀罪新設反対!警察の盗聴拡大・司法取引許さない!秘密保護法廃止!労働者民衆の団結で戦争と治安弾圧に打ち勝ちます。 gendai_chianijihou〇yahoo.co.jp (〇⇒半角@に)

現代の治安維持法と闘う会

アクセスカウンタ

話し合っただけで罪になる共謀罪新設反対。現代の治安維持法と闘う会は、警察の盗聴拡大・司法取引許さない。戦争のための特定秘密保護法は廃止。  労働者民衆の団結で、「現代の治安維持法」に勝てます。「戦争と監視・弾圧に反対!生きさせろ」のたたかいを巻き起こしましょう。

zoom RSS 2.9街宣

<<   作成日時 : 2017/02/19 19:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 ■3・22新共謀罪粉砕!国会提出阻止集会
3月22日(水)午後6時30分
東京・日比谷図書文化館(日比谷公園内)
主催:現代の治安維持法と闘う会



新共謀罪国会提出阻止へ、霞ヶ関街宣!

画像

 2月9日氷雨の降る中、現代の治安維持法と闘う会は東京・霞ヶ関の裁判所前で新共謀罪国会提出阻止を訴える街頭宣伝を行った。
 森川文人弁護士がマイクを握り、「2月7日、埼玉の『白タク弾圧』ででっち上げ逮捕された3人の奪還をかちとった。この弾圧は、でっち上げによる違法な逮捕・勾留であり、まさに現代の治安維持法である盗聴法の拡大、新共謀罪の先取りである」と弾劾した。
 そして、「アメリカのトランプ大統領の登場で排外主義的な戦争の時代に突入している。アメリカの国防長官マティスが、韓国と日本に来たのはなぜか。それは、アメリカが中国そして北朝鮮との戦争を本気で狙っているからだ。安倍は反対の声を無視して、一昨年戦争法を強行し沖縄の辺野古新基地建設を強行しているのは、この朝鮮戦争の準備のためだ。戦争反対の声を上げる学生や労働者、市民に対してデタラメな暴力、弾圧を行ってきている。京都大学で反戦ストライキを闘った学生たちの全学連大会に警視庁の公安警察が襲いかかってきたが、刑事告訴と国賠で反撃に転じている。新たな治安維持法の時代を招かないよう反対の声を上げていこう」と訴えた。
 私たち現代の治安維持法と闘う会は、今後も引き続き新共謀罪国会提出阻止を訴えて、霞ヶ関などでビラを撒き、3月22日の集会への結集を訴えていきます。


月別リンク

  東京都港区新橋2-8-16石田ビル4階 TEL03-3591-5447(FAX8226)  gendai_chianijihou〇yahoo.co.jp (〇⇒半角@に)  
2.9街宣 現代の治安維持法と闘う会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる